1/2

情報漏えいが企業に与えるダメージは想像以上!

損害賠償、慰謝料などの経済的損失に加えて、企業としての信用・イメージをも損なう可能性があります。情報漏えい対策は、単に重要な情報の流出、紛失を防ぐためだけでなく、企業そのものを守ることにもつながっていきます。

情報漏えいの80%は社内からの流出!!

企業の情報漏えいが日々報道されていますが、ハッキング、バックドア等の要因もありますが、80パーセント以上は内部の人間による、操作ミス、盗難が原因です。

 

 社内データーが流出すると…

  • 消費者や取引先への信用の低下

  • 損害賠償請求

  • 従業員士気の低下

  • 人在確保困難

 など、様々な悪影響が予想されます

 

 ではどのようにして、社外へのデーター流出を防ぐことができるのでしょうか?

 

SS1で情報漏えいの抑止、セキュリティ管理だけではなく、ソフトウエア、ハードウエア、ライセンスコンプライアンスへの対応で法的リスクを低減、IT資産の維持・向上、最適化を図れます。

​基本機能

資産管理

PCなどIT資産の、ハードウェアやソフトウェア情報を自動収集し、一元管理。

 

WAN/LAN/ハブなど、ネットワ-クの状況もくまなく管理。

 

管理対象PCのソフトウェア、ライセンス使用状況が一目瞭然。

 

機器のリース/レンタルなどの契約情報を管理でき、帳票出力も可能。

運用管理

ファイル配布/アンケートなど、日々の管理をサポート。

 

管理環境の変動や違反アラートをまとめて確認できるなど、運用支援も万全。

オプション機能

セキュリティ管理

使用を許可していないPC、持ち込みPCの不正なネットワーク接続を監視。

 

未登録機器による不正な社内ネットワーク接続を自動遮断。

 

USBメモリなどのデバイス利用を制限し、情報漏洩を防止。

ログ管理

特定のWebページへのアクセス、書き込みを制限可能。

 

主要SNSの各機能を制限し、思わぬ情報流出・業務効率の低下を防止。

 

各種メーラー、Webメールでのメール送信/受信のログを取得。

 

ファイルへのアクセス、アプリケーションなどの操作ログを取得。

 

印刷ログを取得し、特定キーワードを含む印刷にはアラート表示。

 

Windows Server OSのイベントログを取得。詳細

 

各種ログを分析レポートで確認でき、社内ルールの遵守状況を把握。

運用支援オプション

既存のAD情報をSS1に反映し、アカウント登録管理の手間を軽減。

離れた拠点のPCでもリモートで接続し、メンテナンス業務をサポート。

 

ソフトウェアライセンスを正確に管理する「SAM」の構築、運用を支援。

 

PCや機器の問題対応履歴を管理し、トラブル対応の作業を効率化。

 

Web上で、デバイスの利用申請/承認が可能。

Mac OS対応について

デバイス制限、ログ収集、リモート操作にも対応。

  • facebook-square
Tel:076-491-5206

© 2015by SUNSIX Proudly created